「ソーシャルレンディングの基礎知識」の記事一覧(2 / 4ページ)

投資を考えている人に役立つ銀行の定期預金とソーシャルレンディングの知識

mark-516277_960_720

お金をまず預ける意味は一般的に、現金だと持っていづらいからと言う人は多いです。しかし、資産を増やすのに適するのが公の施設とは限りません。ネットを介したやり取りで得したか損したか分かる方法は人々の関心を引いています。しかも・・・

お金を増やしたい人は「銀行の定期預金」と「ソーシャルレンディング」どちらを選ぶべき?

signpost-20032_960_720

お金を増やしたいと思うならば、銀行に定期預金をすることは正しい選択ではありません。超低金利の現代においては、今までと同じような手段でお金を管理していても、お金が増えることはないのです。 しかし、大きなリスクのある投資をす・・・

白石伸生<『みんなのクレジット』代表取締役社長>によるソーシャルレンディングの魅力的な利回りの仕組みづくり

240_F_115142740_CstBExpTfrZ2xEkLDki6Rx445hLAVfDX

利回りがよく小さな投資額で 利益が得られるソーシャルレンディングはおすすめの投資法だと言われていますが、 投資は額の大きさに限らず、元本保証も無ければ利回りも不確定です。 運用期間中解約できません。 優れた与信力で優良案・・・

白石伸生(『みんなのクレジット』代表取締役社長)の今後のソーシャルレンディングの事業展開

team-spirit-1544791_960_720

近年、新しい投資スタイルとしてソーシャルレンディングという形が注目を集めています。 この新しいスタイルのサービスではインターネット上でお金を貸したい 投資家側と事業のためにお金を借りたい側をマッチングさせることが可能です・・・

白石伸生(『みんなのクレジット』代表取締役社長)が感じるソーシャルレンディングの評価されているポイント

education-1651259_960_720

白石伸生代表のローンファンド運営会社は、 融資先から担保を取るという投資する人たちへのリスク対策回避対策を施しています。 また、融資側に対しては形式的ではなく具体的な与信レベルを設けて、金融機関で断わられる実績や社会的信・・・

白石伸生【『みんなのクレジット』代表取締役社長】が語った日本のソーシャルレンディングの認知度

architecture-768432__340

「ソーシャルレンディング」という言葉をご存じですか? 別名「投資型クラウドファンディング」とも呼ばれるもので、 比較的新しい金融商品のことをさしていますが、 これが今非常に勢いがあり注目されています。 クラウドファンディ・・・

白石伸生<『みんなのクレジット』代表取締役社長>が目指すソーシャルレンディングの120%以上担保の高利回り

3

「お金と言うものは汗水たらした労働によって得るものだ」という言葉をよく聞きます。 労働で得た賃金を定期預金で預けて、年金とあわせて老後の資金として備える、というやり方は 高度成長期に現役だった世代にとっては間違いないでし・・・

白石伸生(『みんなのクレジット』代表取締役社長)が語るみんクレ(ソーシャルレンディング)の募集案件・募集金額・利回り

b

クラウドファンディングが近年個人投資方法と大注目を浴びました。 このクラウドファンディングの 後継として生まれてきたものの一つに貸付型クラウドファンディングが存在します。 まだ、この貸付型クラウドファンディングはネーミン・・・

白石伸生『みんなのクレジット』代表取締役社長が語った日本のソーシャルレンディングの問題点

1229-4

近年、投資家からも注目を集めている 投資方法がソーシャルレンディングです。 少額での出資、短期間の投資が可能で、 高い利回りも期待できることから人気を集めています。 そんな多くの魅力で投資家を惹きつけるこの投資は、 投資・・・

白石伸生<『みんなのクレジット』代表取締役社長>が取り組んでいるソーシャルレンディングの仕組み作り

1229-3

最近、新しいサービスとして 日本ではソーシャルレンディングが注目を浴びています。 このサービスを行っている企業はいくつかありますが、 その中でも大半の人が信頼している企業が 『みんなのクレジット』のソーシャルレンディング・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ