お金を増やしたい人は「銀行の定期預金」と「ソーシャルレンディング」どちらを選ぶべき?

お金を増やしたいと思うならば、銀行に定期預金をすることは正しい選択ではありません。超低金利の現代においては、今までと同じような手段でお金を管理していても、お金が増えることはないのです。
しかし、大きなリスクのある投資をすることも賢い手段とは言えません。あくまでも少ないリスクで確実性の高い投資を実行することが、お金を増やすためには必要です。そこで時代に合ったお薦めの投資方法があります。それがソーシャルレンディングです。

ソーシャルレンディングのメリットとは

ソーシャルレンディングとは、融資を必要としている会社にクラウドファンティング運営会社を通して融資を行う事です。メリットとしては、将来性のある会社や事業に融資をすることができます。結果として高い利率で資金を貸し出すことが出来ます。

利率は低くても1%程度から高いものでは10%を超える利率を得ることもできます。銀行の定期預金で1%の金利収入を得ることはまずできないので、高利で資金を運用できることはソーシャルレンディングの最大の魅力と言えます。その魅力を最大限に活かしてくれるクラウドファンティング運営会社が『みんなのクレジット』です。

『みんなのクレジット』は最大14%の投資案件がありますので、高利での運用ができるメリットを最大限に享受することができます。また、投資禁句は10万円から始めることができるので、誰でも気軽に始めることができます。また多くの投資案件を抱えているので、自分の考えに合った会社や事業に投資をすることができる点も大きな魅力と言えます。

お金を増やすためには、銀行に預けておけば自然に増えていく時代ではありません。自分自身でお金を運用することが必要となりますので、その運用方法としてインターネットを通してお金を融資することは、リスクとリターンの割合が非常に良いと言うことができます。お金を増やしたいならば、『みんなのクレジット』のような優秀なクラウドファンティング運営会社を利用すべきです。

なぜ今投資をしなければならないのか

そもそも今投資をするべき理由は多々あります。例えば、将来の生活に不安がないという現役世代の方はほとんどいないでしょう。公的年金に対する信用は年々低下していますし、一昔前は60歳からもらう事の出来た年金も今では65歳からが一般的です。今の若い世代が公的年金を受け取ることができるようになるのは、何歳からになるのかわかりません。

また公的年金の支給額が下がってしまう恐れがあることも不安材料です。こんな時代だからこそ、自分自身の力でお金を増やしたいと考えることは当然です。そのための手段として投資がありますが、例えば株式を購入しても株式相場は不安定ですので、安定した利回りを確保することは簡単なことではありません。

また投資信託でプロにお金の管理を依頼した場合には、多額の手数料が必要になりますし、運用に失敗をした場合に、投資信託の運用を指揮したプロはなんら責任を取ってくれません。自分自身のお金は自分が守らないことには、誰も助けてくれないのが現実と言えます。そこでインターネットを通じて必要としている人にお金を融資することは、自分の力でお金を増やす手段として最適と言えます。

自分にリターンがあると同時に、事業を行う上で必要な資金を借り入れることができる人も、リターンがありますので、双方にメリットがある手段がソーシャルレンディングです。情報の早い2chでも、肯定的な意見が多いのも特徴の1つと言えます。

お金を増やすことは本当にできるのか

お金を融資する側として最も不安な点は、貸し倒れリスクにより、お金が返ってこなくなるのではないかと言う事です。確かに投資をする場合にはリスクは必ず付いて来ます。例えば、大きなリスクの割に小さなリターンしか得ることのできない投資を続けたならば、将来的にお金を増やすことは困難と言えます。

しかし小さなリスクで確実にリターンを得ることができた場合には、たとえ数回の失敗があっても長い目で見ればお金を増やすことができます。クラウドファンティング運営会社を上手く利用して、自分が有力だと考える事業に投資をすることができる方法は、数ある投資の中で最も有力な投資と言えます。

なぜならば、自分の見る目を養うことで、リスクを回避しつつ大きなリターンを得ることができるからです。自分の力とは関係の無い、大きな力が働く株式市場の動向に振り回されることや、責任を取らなくても良い立場の人間が運用をする投資信託では、長期的にみて資産形成をする投資の手段としては不安があります。

そこで、自分自身が投資案件を個別具体的に選択できる投資は、自分自身の将来に向けての資産形成ができる方法であることは明確な事実と言えます。それは世の中の生の声が聴ける2chでも、肯定的な意見が多いことでも判断できます。インターネットを通して資金を必要としている会社に資金を融資する方法は、世の中のためにも役に立つ方法ですので、自分自身と社会のための投資方法として、最も優れているということができます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ