初めての投資で知っておきたい「銀行の定期預金」と「ソーシャルレンディング」の特徴

お金を増やしたい、でもどのような投資をすれば良いか悩むことは当然のことです。

例えば銀行に定期預金をしても、雀の涙ほどの金利収入しか手に入れることのできない今の経済状況を考えると、お金を増やすためには投資をするべきです。投資の方法は多くありますが、預けたお金が1年間で確実に数倍になると言った、根拠のない怪しげな投資方法もありますが、そのような投資は当然避けるべきです。また株式、為替、投資信託等の投資は一般的ですが、今お薦めできる投資方法はソーシャルレンディングです。

なぜ投資をしなければいけないのか

そもそも、「お金を増やしたい」と言う目的を達成する為の手段として、銀行の定期預金の金利が十分ならばそれでも良いのです。銀行の定期預金ならば、元本割れのリスクもほとんどありませんし、比較的安全な運用方法と言えます。しかし、今の経済情勢は住宅ローン金利が1%を切るような超低金利です。
銀行にお金を預けていても、残念ながらお金を増やすことはほとんどできません。自分自身の将来のことを考えて資産運用をするならば、投資でお金を増やす必要があります。今の時代は2ch等でも情報が溢れていますので、投資と言っても様々な手段があります。

但し成功する投資は限られていますし、例えば為替や株をデイトレードで取引することは、本業を持っている会社員や公務員ならばまず不可能です。そこで、手元のお金を効率良く運用する方法として、ソーシャルレンディングは良い方法です。

聞きなれない投資方法かもしれませんが、要は資金を必要としている個人や企業にお金を融資することで、リターンを得る方法です。仕組みとしては事業等を行うために、融資を受けたい人や企業が、インターネット上でクラウドファンディング運用会社を通して、資金を募集します。その中から有力と思われる案件を選択して融資を行う投資方法です。この特長としては、少ない資金で融資をすることができる点や、案件によっては、利率が高い良い条件で融資ができる点などがあります。

ソーシャルレンディングのメリット、デメリット

ソーシャルレンディングは投資の方法として有力であることは間違いありません。メリットとしては、少額から投資を始めることができる点や、個別具体的な案件を選択して投資をすることができる点、また高いリターンを得ることができる点などが特長としてあります。

但し投資にはデメリットもあります。例えば銀行にお金を預金していれば元本割れのリスクはほとんどありませんが、投資をすることでお金を運用をした場合には、例えば個人に対する融資をした場合には、個人が返済できない状況なる場合があります。また事業に対しての融資の場合には、事業の失敗のリスクがありますし、企業に対する融資の場合には、倒産をするリスクがあります。

このような、リスクがあることは、投資をするデメリットと言えます。なぜ、リスクがあるのに投資がお金を増やす良い手段なのか疑問に思うことは当然です。その答えとしては、お金を増やすためにはリスクが必ずあるからです。定期預金でも一定の金額を超えたお金は保証されませんので、銀行の経営が破たんした場合にはリスクがあります。ここで一番怖いのが、リスクが見えない投資方法です。

安全にお金を確実に増やすことができることを謳った投資方法ほど怖い投資はありません。またリスクが明確でない投資でお金を増やしたいと考えていても、お金が増えることは無いのが現実と言えます。その点でソーシャルレンディングはリスクが見えているので、優良な投資の手段と言えます。

お金を増やすために必要なこと

お金を増やすためにすべきことは、難しいことではありません。シンプルに考えると、お金持ちと同じことをすれば、お金を増やすことができるからです。お金持ちは資金の運用方法をよく知っていますので、有力な事業や会社に分散して融資を行うことで、安定したリターンを得ることができています。それを一般的な人が実践するための手段としてソーシャルレンディングがあります。多くの優良な案件を持っているクラウドファンディング運用会社としては、『みんなのクレジット』が有名です。『みんなのクレジット』の特長としては、10万円の資金から投資を始めることができる点や、10%を超える年利を期待できる案件を多く持っていることがあります。

数ある運用会社の中でも、口コミの評価が良いことでも信頼のおける存在と言えます。インターネット上での口コミを調べる手段として2chがありますが、あの2chでも良い評判を聞くことができる点は信頼度が高いと言っても良いでしょう。お金は人生の中でとても大切な存在です。そのお金を増やすことは、豊かな人生を過ごすために必要不可欠であるとも言えます。投資をすることは、お金を増やすための手段としては、労働と同じように大切なことですので、メリットとリスクを良く把握した上で、まず始めることが大切です。『みんなのクレジット』で投資を始めることは、お金を増やすための行動の大きな一歩となります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ